【本厚木】の癖毛でスタイリングが上手く出来ない方へ


こんにちは!
本厚木駅より徒歩7分
HairRoomCHARI篠原ジョーです
先日ご紹介でご来店頂いた新規のお客様。

癖毛で髪がまとまらず、毛量も多く横に広がって困ってるとのこと。
長さは短くしても構わない。スタイリングに時間をかけたくないので、楽なスタイルをご希望でした。

僕からの提案
襟足はなるべく短く、後頭部にはボリュームを出すカットして、メリハリあるスタイルをご提案させていただきました

カウンセリングしながら思った事。。

たしかに髪のウネリが強い(´-`).。oO

まずはシャンプーして濡れた状態で長さだけ切ろう(´-`).。oO

あとは髪を乾かして癖の出方を見ながらドライカットしよ(´-`).。oO

ウェットカットと、ドライカットを使い分ける訳

ご新規のお客様の場合は美容師側としても髪の癖を完全には把握しきれません。。髪が乾いてる時、濡れてるときでも癖の出方が変わるので、僕の場合は濡れてる状態では髪の長さを決めることしかしません。

あとは乾かして(ブラシでブローせずハンドブローのみ)から段差の付け方や毛量を調整していきます。ブラシを使わない理由は普段お客様が自分で乾かした状態になるべく近づける事で再現性を高めるためです。
普段ブラシを使って必ずブローするというお客様の場合はしっかりブローしてから切ることもあります。

髪が多い人は沢山梳いたほうがいいの?

僕の場合はまとまるようにしたいのか?それとも癖を活かしたスタイルにするのか?で変えます。

今回のお客様の場合はスタイリング剤はあまり使用しないとのことでしたので、まとまるようにカットさせていただきました。

ビフォー

襟足を短くキュッとさせる事で後頭部のボリュームを出しやすくしました。
段差を表面に入れる事でサイドの不必要なボリュームもなくせました!

ただ一つここに来て問題が。。

お客様)わたしドライヤー使わないんですよね〜笑

僕)え…自然乾燥ってことですか?

お客様)はい^ ^

僕)…癖おさえたいんですよね汗

お客様)はい^ ^

僕)…となるとドライヤー必須です(>人<;)

お客様)あ、そーだったんですか?!知らなかった〜^ ^

と、こんなやりとりが。。
これは完全にカウンセリングで聞き逃した僕の責任ですね。。癖が強くて困ってる方だったので当然のようにドライヤー使うもんかと思い込んでしまってました。
まだまだ詰めが甘いと反省です。

いちよドライヤー使って乾かす事は約束してくださいました。。

みなさんもドライヤーは使いましょう笑

こちらも合わせてご覧ください

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNSもフォローお願いします♫

Instagram Feed
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.