カラーの色持ちを良くするために必ずやってほしい3つのお願い


こんにちは!
本厚木の美容室HairRoomCHARI《チャリ》篠原ジョーです

■カラーの色持ちを良くするために必ずやってほしい3つのお願い


日々サロンワークではナチュラル系のカラーからデザイン系のカラーまで幅広く施術させて頂いております。お客様がご来店されたときの髪の状態に合わせ目的の色味に何が足りて何が足りないのか?そこを考えながら膨大な薬剤の中から調合しております。

そこでやはりどーしても気になるのは色の持ち具合です。

もちろん美容師として最善を尽くすのは当たり前ですがお客様にも協力して頂きたいのです。なので、カラーの色持ちを良くするために必要な事を3つだけ意識してみてください

■①シャンプーを美容室専売のものにする

ゆってしまえば色の持ちに関してシャンプーでほぼ決まります。それだけ大事なのです。別に商品を売りたいとか、そんなんじゃないです。髪をいたわり、カラーやパーマの持ちを良くしたいならシャンプーを美容室専売のものにしましょう

■②髪を洗うとき一週間くらいは少しぬるめの温度で洗う


カラーは熱に弱いです。特に染めては髪が不安定な状態にありますので、最低でも1週間ほどはぬるめの温度で洗うように心がけて下さい。

■③流さないトリートメントや、外出するときなどはUVカットスプレーなどで髪を保護しましょう


ダメージが強ければ強いほどカラーの持ちは悪くなります。日頃から髪を極力傷めないようにブラッシングや、流さないトリートメントをつけて髪を乾かしたり、紫外線などから髪を守るよう、帽子や日傘、UVカットスプレーなどで保護するようにしましょう

是非ご参考までに^ ^

こちらもいよいよ発売間近です〜
お楽しみ!

では!

▼ご予約やご相談はLINE@にて承ります

ご予約や髪型についてのご相談はこちらのLINE@にて24時間承ります。ポチッと押すだけで簡単に登録できます!登録しただけでは誰が登録したとかわからなくなってるのでお気軽に友達追加してくださいね〜!

友だち追加

神奈川県厚木市寿町3-1-1ルリエ本厚木1F HairRoomCHARI
【定休日】火曜日,他隔週
【TEL☎︎】046-206-5758

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNSもフォローお願いします♫

Instagram Feed
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.